ダイナミスト純構築ズァークも出せる|デッキレシピ、回し方、相性の良いカード紹介

初登場はブースターパック「ブレイカーズ・オブ・シャドウ」でOCGオリジナルのテーマになります。

デッキレシピ

採用理由と役割

モンスター
ダイナミスト・レックス

デッキバウンス要員。3枚採用がオススメ。

ダイナミスト・アンキロス

除外要員。3枚採用がオススメ。

ダイナミスト・ケラトプス

特殊召喚要員。3枚必須カード。

ダイナミスト・ブラキオン

特殊召喚要員。3枚採用がオススメ。

ダイナミスト・プテラン

サーチ要員。3枚必須カード。

ダイナミスト・プレシオス

デバフ要員。3枚採用がオススメ。

アストログラフ・マジシャン

サーチ要員。デッキの重要な潤滑油。

竜剣士ラスターP

サーチ要員。ズァークを出すためのカード。

音響戦士ギータス

特殊召喚要員。2,3枚採用がオススメ。

音響戦士マイクス

リクルート要員。1,2枚採用がオススメ。

ブンボーグ001

蘇生要員。2,3採用がオススメ。

魔界劇団カーテン・ライザー

特殊召喚要員。3枚採用がオススメ。

魔法

ダイナミスト・チャージ

サーチ要員。3枚必須カード。

ハーピィの羽箒

魔法・罠破壊要員。汎用カード。

簡易融合

特殊召喚要員。

貪欲な壺

リソース回復要員。使用したXモンスターをEXデッキに戻すためのカード。

ミラクルシンクロフュージョン

ズァーク要員。採用しなくても問題なし。

ダイナミスト・ハウリング

破壊要員。3枚必須カード。

デッキの回し方

主な展開

ダイナミストは破壊耐性があるので基本的な戦法は耐久ですが、この構築ではX召喚をメインにワンチャン「覇王龍ズァーク」を呼ぼうということをコンセプトにしています。

基本戦法は「サイバー・ドラゴン・ノヴァ」か「バハムート・シャーク」を立てることで相手の妨害札を確保することです。

この2パターンをできるような動きを覚えましょう。

ズァークを出す手順

①場に「竜剣士ラスターP」、レベル4×2体、他Pモンスター1体を用意する。

②「竜剣士ラスターP」+レベル4で「爆竜剣士イグニスターP」をS召喚。

③「爆竜剣士イグニスターP」(2)の効果を発動し、「竜剣士マスターP」をリクルート。

④「竜剣士マスターP」+レベル4で「昇竜剣士マジェスタ―P」をX召喚。

⑤「昇竜剣士マジェスタ―P」(2)の効果を発動し、EXデッキから「竜剣士ラスターP」を特殊召喚。この時のX素材は「竜剣士マスターP」を使う。

⑥「竜剣士ラスターP」+Pモンスターで「剛竜剣士ダイナスターP」を特殊召喚。

⑦「剛竜剣士ダイナスターP」(2)の効果を発動し、墓地から「竜剣士マスターP」を特殊召喚。

⑧2体を使って「捕食植物ヴェルテ・アナコンダ」をリンク召喚。

⑨「捕食植物ヴェルテ・アナコンダ」(2)の効果を発動し、「ミラクルシンクロフュージョン」の効果を適用。

⑩フィールド・墓地から「剛竜剣士ラスターP」「爆竜剣士イグニスターP」「昇竜剣士マジェスターP」「竜剣士マスターP」の融合・シンクロ・エクシーズ・ペンデュラムモンスターを素材に「覇王龍ズァーク」を融合召喚。

相性の良いカード

銀河戦士

星5/光属性/機械族/攻2000/守 0

「銀河戦士」の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。

(1):このカード以外の手札の光属性モンスター1体を墓地へ送って発動できる。 このカードを手札から守備表示で特殊召喚する。

(2):このカードが特殊召喚に成功した時に発動できる。 デッキから「ギャラクシー」モンスター1体を手札に加える。

水舞台

永続魔法

(1):自分フィールドの水属性モンスターは、 水属性以外のモンスターとの戦闘では破壊されない。

(2):自分フィールドの「アクアアクトレス」モンスターは 相手モンスターの効果を受けない。

(3):このカードがフィールドから墓地へ送られた場合、 自分の墓地の水族モンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターを特殊召喚する。 この効果の発動後、ターン終了時まで自分は水族モンスターしか特殊召喚できない。

パルス・ボム

(1):自分フィールドに機械族モンスターが存在する場合に発動できる。 相手フィールドに攻撃表示モンスターが存在する場合、 そのモンスターを全て守備表示にする。 ターン終了時まで、相手フィールドにモンスターが召喚・特殊召喚された場合、 そのモンスターは守備表示になる。

対戦動画で実際の動き確認

【遊戯王】エクシーズモンスターで場を完全制圧!?!? ダイナミスト軍団!!! 【対戦】
【遊戯王ADS】 がんばれ!9期パワー! 音響ダイナミスト 【ゆっくり実況】

まとめ

今回はダイナミストデッキの紹介でした。
水属性・機械族という恵まれたポテンシャルがありながらもなかなか使われない悲しきテーマです。

ズァークが出せるのは完全にロマン構築だから、竜剣士系を全て抜いて他のカードを採用するのもありだぞ!

今回は以上です。良かったら他の記事も見てみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする