天霆號アーゼウスを重ねやすい汎用Xモンスターたち

こんにちはしゃもじです。ファントム・レイジにて登場した天霆號アーゼウスは全エクシーズの救済であり、最強のエクシーズモンスターですが、重ねてエクシーズ召喚をするにはエクシーズモンスターで戦闘を行う必要があります。

そこで今回はアーゼウスを重ねやすいエクシーズモンスターを紹介するぞ!

戦闘に強いXモンスター

攻撃力こそ正義!
戦闘を行うだけでなくモンスターを倒してしまっても構わんのだろう?なモンスターたち。

素材縛りがなくてもランク8は攻撃力3000を超えていることがほとんどだから、ランク3、4で考えてるぞ。

ダークリベリオンエクシーズドラゴンだとX素材を2つ取り除かないといけないので、アーゼウスを重ねた際に、素材が1つになってしまい効果が使えないため今回は不採用です。

No.30 破滅のアシッドゴーレム

レベル3モンスター×2
自分のスタンバイフェイズ時、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除くか、自分は2000ポイントダメージを受ける。このカードのエクシーズ素材が無い場合、このカードは攻撃できない。
このカードがフィールド上に存在する限り、自分はモンスターを特殊召喚できない。

素材縛りのないランク3で攻撃力が3000なのではこのカードのみ。メインフェイズ2にすぐアーゼウスを重ねるので、デメリットが無いに等しいです。

No.52 ダイヤモンドクラブキング

レベル4モンスター×2
1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動できる。ターン終了時まで、このカードの守備力を0にし、攻撃力を3000にする。このカードは攻撃した場合、バトルフェイズ終了時に守備表示になる。また、エクシーズ素材の無いこのカードは、攻撃された場合ダメージステップ終了時に攻撃表示になる。「No.52 ダイヤモンド・クラブ・キング」は自分フィールド上に1体しか表側表示で存在できない。

素材縛りのないランク4で攻撃力が3000になるのはこのカードのみです。攻撃力が3000あれば大抵のモンスターに勝つことができます。
かなりのオススメです。

破壊耐性持ちXモンスター

多少のダメージは止む無し!
戦闘破壊耐性があることでごり押すことが可能なモンスターたち。

シャイニート・マジシャン

レベル1モンスター×2
このカードは1ターンに1度だけ戦闘では破壊されない。
また、このカードを対象とする魔法・罠・効果モンスターの効果が発動した時、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動できる。その発動を無効にし破壊する。

攻撃力200なため反射ダメージが大きくなってしまいますが、自身に対する魔法・罠の発動を無効にできるので安全に攻撃ができます。

神騎セイントレア

レベル2モンスター×2
①:X素材を持っているこのカードは戦闘では破壊されない。
②:このカードが相手モンスターと戦闘を行ったダメージステップ終了時にこのカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。その相手モンスターを持ち主の手札に戻す。

おまけで相手モンスターを手札に戻せるのでかなり有用だと思います。しかし、アーゼウスで墓地送りにも出来るので墓地送りたくないモンスター、EXデッキからのモンスターの時に使うのがオススメです。

No.101 S・H・Ark Knight

レベル4モンスター×2
「No.101 S・H・Ark Knight」の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードのX素材を2つ取り除き、相手フィールドの特殊召喚された表側攻撃表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターをこのカードの下に重ねてX素材とする。
②:フィールドのこのカードが戦闘・効果で破壊される場合、代わりにこのカードのX素材を1つ取り除く事ができる。

注意するべき点は①の効果を使ってしまうともう②効果を使うことができなことです。①②の効果使用後に素材が1つになるように効果を使いましょう。

No.12 機甲忍者クリムゾン・シャドー

レベル5モンスター×2
1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動できる。このターン、自分フィールド上の「忍者」と名のついたモンスターは戦闘及びカードの効果では破壊されない。この効果は相手ターンでも発動できる。

戦闘破壊だけでなく、効果破壊も防げるのがありがたい点です。

幻獣機ドラゴサック

レベル7モンスター×2
①:1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。自分フィールドに「幻獣機トークン」(機械族・風・星3・攻/守0)2体を特殊召喚する。
②:自分フィールドにトークンが存在する限り、このカードは戦闘・効果では破壊されない。
③:1ターンに1度、自分フィールドの「幻獣機」モンスター1体をリリースし、フィールドのカード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊する。この効果を発動するターン、このカードは攻撃できない。

アーゼウスを重ねた後もトークン2体からリンク召喚召喚などが可能なのでかなり強力です。

直接攻撃持ちXモンスター

相手モンスター関係なし!
相手プレイヤーを狙いに行くモンスターたち。

LL-アセンブリー・ナイチンゲール

レベル1モンスター×2体以上
①:このカードの攻撃力は、このカードのX素材の数×200アップする。
②:このカードは直接攻撃でき、X素材を持ったこのカードは、その数まで1度のバトルフェイズに攻撃できる。
③:1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。ターン終了時まで、自分フィールドの「LL」モンスターは戦闘・効果では破壊されず、自分が受ける戦闘ダメージは0になる。この効果は相手ターンでも発動できる。

直接攻撃ができるだけでなく、場合によって破壊耐性も付与できるためかなり安全に攻撃が可能です。

No.47 ナイトメア・シャーク

レベル3モンスター×2
このカードが特殊召喚に成功した時、自分の手札・フィールド上から水属性・レベル3モンスター1体を選び、このカードの下に重ねてエクシーズ素材とする事ができる。また、1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除き、自分フィールド上の水属性モンスター1体を選択して発動できる。このターン、選択したモンスター以外のモンスターは攻撃できず、選択したモンスターは相手プレイヤーに直接攻撃できる。

自身を対象にして直接攻撃ができます。ランク3汎用で直接攻撃が可能なのはこのカードぐらいです。

No.82 ハートランドラコ

レベル4モンスター×2
自分フィールド上に魔法カードが表側表示で存在する限り、相手はこのカードを攻撃対象にできない。また、1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動できる。このターン、このカード以外のモンスターは攻撃できず、このカードは相手プレイヤーに直接攻撃できる。

ランク4で直接攻撃が可能なのはこのカードくらいです。ランク4という一番出しやすいランクなので今後アーゼウスと共に使われる可能性もあるのではないでしょうか?

No.28 タイタニック・モス

レベル7モンスター×2
①:自分フィールドにこのカード以外のモンスターが存在しない場合、このカードは直接攻撃できる。その直接攻撃で相手に与える戦闘ダメージは半分になる。
②:このカードが相手に戦闘ダメージを与えた時、このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。相手の手札の数×500ダメージを相手に与える。

ランク7になれば攻撃力3000のモンスターなどがいますが、アーゼウスを出すので相手モンスターを破壊するよりもダメージを与えることを優先した方が良いです。

No.23 冥界の霊騎士ランスロット

レベル8モンスター×2
①:X素材を持っているこのカードは直接攻撃できる。②:このカードが相手に戦闘ダメージを与えた時、相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを破壊する。
③:1ターンに1度、このカード以外のモンスターの効果・魔法・罠カードが発動した時、このカードのX素材を1つ取り除いて発動する。その発動を無効にする。

ランク8なら多くのモンスターがいますが、直接攻撃が可能なのはこのカードぐらいです。戦闘ダメージを考えた時に、2000以上をだすのは難しいので、効果を何でも強制無効する効果も合わせて安定した2000を与える方が良い盤面も多いと思います。

その他

励輝士 ヴェルズビュート

レベル4モンスター×2
①:自分メインフェイズまたは相手バトルフェイズに、相手の手札・フィールドのカードを合計した数が自分の手札・フィールドのカードを合計した数より多い場合、このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。このカード以外のフィールドのカードを全て破壊する。この効果の発動後、ターン終了時まで相手が受ける全てのダメージは0になる。

自分が不利な状況でのみ活躍してくれます。発動後全てのダメージが0になりますが、戦闘を行うことは可能なので更地にした後、攻撃しましょう。

まとめ

今回はアーゼウスを呼びやすいカードについてまとめました。個人的には相手に左右されない、直接攻撃可能なXモンスターを使うのがオススメですね。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: g6633985.jpg

今、幻影騎士団が流行ってるからナイトメアシャーク辺りはもしかしたら、大会入賞のデッキで使用されているかもしれないな。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする