簡単に全ハンデス!弱肉一色&双天招来コンボ考察

こんにちはしゃもじです。先日発売された「ファントム・レイジ」にて収録された「双天招来」により今まで難易度の高かった全ハンデスコンボが簡単にできるようになりました。

カード効果

自分フィールド上にレベル2以下の通常モンスターが表側表示で5体存在する時に発動する事ができる。お互いのプレイヤーは手札を全て捨て、レベル2以下の通常モンスターを除くフィールド上に存在するカードを全て破壊する。
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:手札を1枚捨て、自分フィールドに「双天魂トークン」(戦士族・光・星2・攻/守0)を可能な限り特殊召喚する。このターン、自分は融合モンスターしかEXデッキから特殊召喚できず、自分フィールドのトークンはリリースできずエンドフェイズに破壊される。
その後、以下の効果を2回まで適用できる。
●自分の手札・フィールドから、「双天」融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを墓地へ送り、その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。

コンボ考察

このコンボは「双天招来」発動し、レベル2のトークンを5体並べて「弱肉一色」を発動するという単純なコンボです。

そしたら、その2枚をどうやって持ってくるのか?って話になるよな。

はい、双天招来は「双天拳の熊羆」を使うことでサーチ
が可能です。

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドの「双天」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを破壊し、デッキから「双天」魔法カード1枚を手札に加える。
②:このカードが墓地に存在する状態で、効果モンスターを素材として融合召喚された自分フィールドの表側表示の「双天」融合モンスターが、戦闘または相手の効果で破壊された場合に発動できる。このカードを手札に加える。

召喚後、自身を破壊し「双天招来」をサーチできます。

戦士族だから「増援」も使えるし実質7枚体制だな。

難しいのは「弱肉一色」ですね。テーマカードでないのでサーチが非常に難しいです。

唯一の汎用魔法サーチカードの「左腕の代償」でサーチすることができるので6枚体制になります。

このカードを発動するターン、自分は魔法・罠カードをセットできない。
①:このカード以外の自分の手札が2枚以上の場合、その手札を全て除外して発動できる。デッキから魔法カード1枚を手札に加える。

まとめ

全ハンデスコンボの成功率を上げるためのカードたちを考えてみました。後はEXデッキをあまり使用しないので「強欲で貪欲な壺」又はその他「成金ゴブリン」や「チキンレース」や「一時休戦」などでデッキ圧縮を行えばかなり確率が上がるのではないでしょうか?

一応、私が組んだデッキになります。まだまだ改善の余地がありますし、EXデッキはかなり適当です。
お試し5枚ドローを10回やってみてどのくらいの確率でいけるか試してみます。

1回目

2枚共に素引きをしたため可能

2回目

双天拳の熊羆→双天招来、左腕の代償→弱肉一色がサーチ可能なため可能

3回目

チキンレース、暗黒界の取引で双天招来又は弱肉一色をサーチ可能な計10枚を引くことができれば残りを左腕の代償でサーチし可能になる。高確率で可能。

4回目

暗黒界の取引で双天招来をサーチできる計7枚を引くことができれば可能。中確率で可能。

5回目

トゥーンのもくじでデッキ圧縮後ドローソースで弱肉一色かサーチ可能カード計6枚を引ければ可能。高確率で可能。

6回目

増援→双天拳の熊羆→双天招来、可能

7回目

不可能。

8回目

双天拳の熊羆→双天招来、左腕の代償→弱肉一色がサーチ可能なため可能

9回目

2枚共に素引きをしたため可能

10回目

ドローソース次第。小確率で可能。

というわけでやり直しせず10回試し5枚ドローをした結果
5回可能、4回運次第、1回不可能、でした。
なかなか確立としては高いのではないでしょうか?まだまだ改善の余地がありますね。

展開後は双天招来の効果でトークンを使って2回融合すればそこそこな盤面にはなるな。

今回は今話題の新全ハンデスの紹介でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする