覇王龍ズァークを融合召喚したくなる記事

こんにちはしゃもじです。
皆さまは「覇王龍ズァーク」というカードをご存知でしょうか?今回はこのカードについて徹底解説をしていきます。目標は1人でもズァーク使いが増えることです。

効果

融合・ペンデュラム・効果モンスター
星12/闇属性/ドラゴン族/攻4000/守4000
【Pスケール:青1/赤1】
(1):このカードがPゾーンに存在する限り、 相手フィールドの融合・S・Xモンスターは効果を発動できない。
(2):1ターンに1度、相手がドローフェイズ以外でデッキからカードを手札に加えた時に発動できる。 そのカードを破壊する。
【モンスター効果】
ドラゴン族の融合・S・X・Pモンスター1体ずつ合計4体 このカードは融合召喚でしか特殊召喚できない。
(1):このカードが特殊召喚に成功した場合に発動する。 相手フィールドのカードを全て破壊する。
(2):このカードは相手の効果の対象にならず、相手の効果では破壊されない。
(3):このカードが戦闘で相手モンスターを破壊した時に発動できる。 デッキ・EXデッキから「覇王眷竜」モンスター1体を特殊召喚する。
(4):モンスターゾーンのこのカードが戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。 このカードを自分のPゾーンに置く。

召喚条件は遊戯王カードの中でトップクラスの厳しさがありますが、特殊召喚成功時の相手フィールド全破壊はロマンがあります。
効果の対象にもならず、効果で破壊されないというラスボス耐性も兼ね揃え、戦闘破壊成功時には部下たちを呼び出すトップの特権も公使します。
倒されても場に残り続け、ここからが本番だと言わんばかりの制圧効果による往生際の悪さは一級品です。

ちなみにアニメ版効果がこれだな↓

【Pスケール:青1/赤1】
(1):自分フィールドの「覇王」モンスター1体をリリースして発動できる。 Pゾーンのこのカードを召喚条件を無視して特殊召喚する。
【モンスター効果】
ルール上、このカードは融合・S・Xモンスターとしても扱う。 その際、このカードのランクはそのレベルと同じとする。 このカードは「アストログラフ・マジシャン」の(3)の効果でしか特殊召喚できない。
(1):このカードが特殊召喚に成功した場合に発動できる。 相手フィールドのモンスターを全て破壊する。 その後、この効果でモンスターを破壊されたプレイヤーに、 破壊した全てのモンスターの攻撃力の合計分のダメージを与える。 この効果を発動するターン、このカードは攻撃できない。
(2):融合・S・Xモンスターが自分・相手の墓地に存在する限り、または除外されている限り、 このカードは破壊されず、フィールドから離れる効果を受けない。
(3):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、 自分フィールドのモンスターは相手の融合・S・Xモンスターの効果を受けない。
(4):このカードが戦闘で相手モンスターを破壊した場合に発動できる。 エクストラデッキから「覇王眷竜」モンスターを2体まで守備表示で特殊召喚する。
(5):相手がドローフェイズ以外でカードを手札に加えた場合に発動できる。 そのカードを破壊する。

あーもうめちゃくちゃだよ……(呆れ)

こんなの出されたらまず勝てないだろ……
「壊獣」(俺がいるぞ……)
「ヴァレルソード・ドラゴン」(俺がいるぞ……)
「双穹の騎士アストラム」(俺がいるぞ……)

確かに今はリンク召喚があるのでアニメ版でも倒せないことはないですね。

召喚法

轟雷帝ザボルグ軸(汎用)

まずは融合素材を用意する必要があります。
しかし、場に4召喚分のドラゴン族を揃えるのはかなり大変です。そんなときは墓地で揃えるといいです。

効果モンスター
星8/光属性/雷族/攻2800/守1000
このカードはアドバンス召喚したモンスター1体をリリースしてアドバンス召喚できる。
(1):このカードがアドバンス召喚に成功した場合、 フィールドのモンスター1体を対象として発動する。 そのモンスターを破壊する。 破壊したモンスターが光属性だった場合、 その元々のレベルまたはランクの数だけ、 お互いはそれぞれ自分のEXデッキからカードを選んで墓地へ送る。 このカードが光属性モンスターをリリースしてアドバンス召喚に成功した場合、 その時の効果に以下の効果を加える。
●墓地へ送る相手のカードは自分が選ぶ。

このカードを使うことでEXデッキから墓地へ4召喚分のドラゴン族を送ることができます。

自身を破壊することにより、素材4体と「捕食植物キメラフレシア」を墓地へ送るれば安定して「ミラクルシンクロフュージョン」をサーチすることができるな。

融合・効果モンスター
星7/闇属性/植物族/攻2500/守2000
「捕食植物」モンスター+闇属性モンスター
(1):1ターンに1度、このカードのレベル以下のレベルを持つ フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターを除外する。
(2):このカードが相手の表側表示モンスターと戦闘を行う攻撃宣言時に発動できる。 ターン終了時まで、その相手モンスターの攻撃力は1000ダウンし、 このカードの攻撃力は1000アップする。
(3):このカードが墓地へ送られた場合、次のスタンバイフェイズに発動できる。 デッキから「融合」魔法カードまたは「フュージョン」魔法カード1枚を手札に加える。

通常魔法
(1):自分のフィールド・墓地から、融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを除外し、 Sモンスターを融合素材とするその融合モンスター1体をエクストラデッキから融合召喚する。
(2):セットされたこのカードが相手の効果で破壊され墓地へ送られた場合に発動する。 自分はデッキから1枚ドローする。

EXデッキから墓地へ送る8枚のうち、4枚はズァークのための素材は絶対になります。
他4枚のうち、1枚がキメラフレシアが筆頭格ですが既に手札にミラクルシンクロフュージョンがある場合はわざわざ墓地へ送らなくても大丈夫です。

キメラフレシア+ナチュル・エクストリオ

融合・効果モンスター
星10/地属性/獣族/攻2800/守2400
「ナチュル・ビースト」+「ナチュル・パルキオン」
このカードの融合召喚は上記のカードでしか行えない。
(1):魔法・罠カードが発動した時、 自分の墓地のカード1枚を除外し、デッキの一番上のカードを墓地へ送って発動できる。 このカードがフィールドに表側表示で存在する場合、その発動を無効にし破壊する。

「ナチュル・ビースト」+「ナチュル・パルキオン」を墓地へ送れば、次のターンキメラフレシア効果で「ミラクルシンクロフュージョン」をサーチすれば「ナチュル・エクストリオ」が出せます。

魔法・罠を完全に無力化できるから、倒されにくくなるな!

Amazonで購入はこちら⇒ ナチュル・エクストリオ
Amazonで購入はこちら⇒ナチュル・ビースト
Amazonで購入はこちら⇒ ナチュル・パルキオン

キメラフレシア+C・HEROカオス

融合・効果モンスター
星9/闇属性/戦士族/攻3000/守2600
「M・HERO」モンスター×2
このカードはルール上「E・HERO」モンスターとしても扱う。 このカードは融合召喚でしか特殊召喚できない。
(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、このカードの属性は「光」としても扱う。
(2):1ターンに1度、フィールドの表側表示のカード1枚を対象として発動できる。 そのカードの効果をターン終了時まで無効にする。 この効果は相手ターンでも発動できる。

「M・HERO」2体を墓地へ送れば、次のターンキメラフレシア効果で「ミラクル・フュージョン」をサーチすれば「C・HEROカオス」が出せます。

ターン1で表側なら何でも無力化できるからいいな!

Amazonで購入はこちら⇒ C・HERO カオス

キメラフレシア+虹光の宣告者×2

「虹光の宣告者」を2体墓地へ送れば儀式モンスターと儀式魔法をサーチすることができます。キメラフレシアと違い墓地に送られた時に発動できるのでこのターン中に儀式召喚が可能です。

一番場持ちが良いだろう儀式モンスターは「ブルーアイズ・カオス・MAX・ドラゴン」だと思います。
ズァークを呼ぶための産物でズァークと同じ攻撃力4000の耐性持ちを出すことができます。
ズァークが出る次の自分ターンまでこのカードで耐え抜きましょう。

Amazonで購入はこちら⇒ 虹光の宣告者
Amazonで購入はこちら⇒ 高等儀式術
Amazonで購入はこちら⇒ブルーアイズ・カオス・MAX・ドラゴン

竜剣士軸(Pテーマ汎用)

2つ目は竜剣士を駆使してズァークを出していきます。
ルートがあるので今回はそちらをご紹介します。

まず条件として竜剣士ラスターP+レベル4Pモンスター+Pモンスターの4体を用意し下さい。
今回はダイナミストで実演します。

揃えるの無理だろ!って思うかもしれないけどPテーマで「アストログラフ・マジシャン」を駆使すれば結構簡単に行けるはずだ!

①竜剣士ラスターP+レベル4Pモンスターで爆竜剣士イグニスターPをシンクロ召喚!
②爆竜剣士イグニスターPの効果発動!デッキから竜剣士マスターPを特殊召喚!

③竜剣マスターPとレベル4Pモンスターで昇竜剣士マジェスターPをエクシーズ召喚!※注意:X召喚をする際、リンク先またはEXモンスターゾーンは空けておいてください。
④昇竜剣士マジェスターPのX素材(竜剣士マスターP)を取り除き効果発動!EXデッキから竜剣士ラスターPを特殊召喚!

⑤竜剣士ラスターP+Pモンスターで剛竜剣士ダイナスターPを融合召喚!
⑥メインモンスター3体のうち2体で捕食植物ヴェルテ・アナコンダをリンク召喚!

⑦捕食植物ヴェルデ・アナコンダの効果発動!デッキからミラクルシンクロフュージョンを墓地へ送り効果を適用。
融合(剛竜剣士ダイナスターP)、シンクロ(爆竜剣士イグニスターP)、エクシーズ(昇竜剣士マジェスターP)、ペンデュラム(竜剣士マスターP)をフィールド・墓地から除外し覇王龍ズァークを融合召喚!

結構手間がかかりますが、Pテーマなら無理なく採用できるのでオススメです。
ちなみに、道中、昇竜剣士マジェスターPのX召喚成功時の効果でエンドフェイズにPモンスターをサーチできるので次の展開に繋がります。
この盤面ではズァークをリンク先に出していますが、実際はリンク先以外に出しましょう。

Amazonで購入はこちら⇒竜剣士ラスターP
Amazonで購入はこちら⇒剛竜剣士ダイナスターP
Amazonで購入はこちら⇒ 爆竜剣士イグニスターP
Amazonで購入はこちら⇒ 昇竜剣士マジェスターP

魔術師(専用構築)

魔術師デッキを使う場合のみ「アストログラフ・マジシャン」又は「クロノグラフ・マジシャン」の効果でズァークを融合召喚することができます。

この展開の良いところはズァークを無理して出す必要がないことです。環境で戦えるほどの展開力があるので出そうと思ったタイミングで出せるのが強いところです。

Amazonで購入はこちら⇒ アストログラフ・マジシャン
Amazonで購入はこちら⇒ クロノグラフ・マジシャン

まとめ

結論はデッキに「轟雷帝ザボルグ」と「ミラクルシンクロフュージョン」さえデッキに採用すればどのデッキでも「覇王龍ズァーク」を出すことができるということです!

触れてこなかったが「轟雷帝ザボルグ」の効果でEXデッキから墓地へ送るのは自分だけでなく相手もだってことだよな!今時、EXデッキを使わないデッキはないから相手のキーカードを落としておくことができるのはかなり強いな!

そうですね、先行でその効果を使われてEXデッキを8枚も捨てられたら正直もう勝てる気がしないですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする