高騰しようなカード予想(FNo.0未来龍皇ホープ)|2020年7月上旬

こんにちはしゃもじです。
今回から今後高騰するのではないか?と私が思うカードを勝手に予想していきたいと思います。

当たる保証なんてないが、聞いてみて納得したら、試しに買ってみるものありなんじゃないか?

エクシーズ・効果モンスター
ランク0/光属性/戦士族/攻3000/守2000
「No.」モンスター以外の同じランクのXモンスター×3
ルール上、このカードのランクは1として扱い、 このカード名は「未来皇ホープ」カードとしても扱う。
このカードは自分フィールドの「FNo.0 未来皇ホープ」の上に重ねてX召喚する事もできる。
(1):このカードは戦闘・効果では破壊されない。
(2):1ターンに1度、相手がモンスターの効果を発動した時、 このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。 その発動を無効にする。 この効果でフィールドのモンスターの効果の発動を無効にした場合、さらにそのコントロールを得る。

というわけで今回紹介するカードは「FNo.0未来龍皇ホープ」です。なぜこのカードが高騰するのかを話していきたいと思います。

現在の価格

2020年7月6日 相場
UR   750~800
20thSE 1600~1800

URは800円以下、20thSEは1800円以下といった感じです。
現在でも初収録時に比べかなり値段が上がっています。

初収録時は3枚で300円が基本で1枚100円の価値のカードという認識だったな。

ええ。私も3枚300円で購入しました。
それが今では3枚2400円、差引2100円分のお得をしています。

価値が半年で8倍にまで跳ね上がってるな。

はい、今回はなぜこんな短期間で価値が8倍まで跳ね上がったのかを解説していきます。

価値が跳ね上がった理由

大きな要因に「超魔導竜騎士ードラグーン・オブ・レッドアイズ」があります。

何を隠そうこのカード2枚は「LEGENDARY GOLD BOX」で収録されたカードになります。

この商品の印象があまりにも「超魔導竜騎士ドラグーン・オブ・レッドアイズ」だったので他の新規カードにスポットが当たらなかったの大きいです。

ドラグーンさえ当たれば定価の3,000円を超えてて、その上20thで当たれば20,000円だからな。

そのため発売日にはほとんど新規カード1枚100~300円以内だったのが、数週間後には全体的に1枚300~500円に底上げされました。

その中でも汎用度が高かった未来龍皇ホープの値段が上がったというわけになります。

まとめ

私の予想では今後公式の大会で優勝デッキに採用されURで1800円くらいまでは上がると予想します。

私も未来皇ホープ軸のデッキを組んでみようと思います。

このカードは2019年12月に初収録だからまだ数年は再録しないと思うぞ。
もし遊馬デッキが強化されてもこのカードは未来皇ホープの1つの強化形態だから、新しい未来皇が収録されるだろうし、希望皇が強化される可能性もあることから結構な確率で再録されないと思うぞ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする